1日1食が難しい理由は、普段の食に関する行動にある【1日1食チャレンジ日記】

健康な心身を作るために1日1食を試しています。

はじめたきっかけはこちら

 

1週間ほど経ちましたが、なかなか難しいですねぇ〜

朝食を食べないのには慣れているのですが、私にとっては昼食まで抜くのは難しいようです。

 

どうしてもお腹が空いてしまうので、その対策として飴を舐めたりしています。

結構、飴などを頻繁に食べてしまいます(笑

そんな状況だと普通に食べたほうが良い気もしてしまいます。

 

さらに帰宅した時に夜食を食べたりして、1日2食と変わらない感じになりやすいです。

 

原因は、仕事終わりと帰宅後の行動にあるのはハッキリしています。

あらためて原因を考えるとですけどね。

常に太る傾向に行く時のクセのようなものですね。

 

1日1食をするのと同時に休肝日を少し設けていますが、どうしても飲む機会はあります。

まぁ、好きですし仙人ではないので、無理に断つようなことをする気もありません。

飲めば食も進みますし、夜食も欲しくなるパターンです。

 

もう一つ、帰宅後にダラダラ起きていることがあり、そうするとお腹が空いて夜食やお酒を物色してしまうというものです。

 

程よい時間にアルコールを摂取しないで夕食を摂り、帰宅したらすぐに風呂に入って寝るパターンをなるべく早く構築できればなぁと思っています。

 

いままでのやり方だと何も変わらないので何か方法を見つけたいです。

 

ぜひ応援していてください。

 

関連記事
ーーーーー
世界No.1営業マンがしている1日1食を実践してみる【1日1食チャレンジ日記】

一喜一憂する訳ではないが、1日1食で想定通りの体重減が嬉しい【1日1食チャレンジ日記】

 

 

気になる体重
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code