DJIの新ドローンリーク情報にドキドキ ADS-Bが気になる

droneドローン

ドローン界隈では昨日から話題に上がっている新Mavicのリーク情報。
かねてより噂されていた Mavic Air の後継機種のようです。

New Mavic will be DJI's safest drone ever. Let's look at the specs
We believe that the new DJI Mavic will be DJI's safest drone ever, as it will include ADS-B In and almost certainly also 360-degree obstacle avoidance.

この情報で興味を持ったのは ADS-B が搭載されるらしいこと。
これは DJI が今後の機体に導入するアナウンスをしたいたものです。

関連記事はこちら。

TechCrunch – Startup and Technology News
TechCrunch - Reporting on the business of technology, startups, venture capital funding, and Silicon Valley
DJI is adding receivers to help drones avoid plane and helicopter collisions – TechCrunch
At an event in Washington, D.C. today, DJI unveiled plans to help avoid potentially life-threatening drone disasters. At the top of the list is the company’s pr...

ちなみにサラッと書きましたが ADS-B について知らなかったので調べました。

Wikipedia によると、「Automatic dependent surveillance-broadcast (ADS-B)は、航空機が衛星航法によって位置を特定し、その位置を定期的にブロードキャストして追跡する監視技術」だそうです。
ADS-B には “ADS-B Out” と “ADS-B In” があり、今回導入されるのは “ADS-B In”

僕はてっきり機体IDをブロードキャスト(ADS-B Out)するのかと思っていましたが、そういうことでは無く。
ヘリや飛行機の圏域内ならドローンの操縦者に警報するといったものだそうです。

“ADS-B In” を利用していることでは Flightradar24 が有名ではないでしょうか。
ちょっとサイトを見てみましょう。

Live Flight Tracker - Real-Time Flight Tracker Map | Flightradar24
The world’s most popular flight tracker. Track planes in real-time on our flight tracker map and get up-to-date flight status & airport information.

このような情報からドローンパイロットへ近接している航空機を知らせるのです。
スマートフォン向けのアプリなどもあるので、試してみるのもおもしろそう。

実際にドローンを飛ばしていてありそうなのは、低空で飛ぶヘリコプターですかね~
どんな風に警報されるのか、ちょっと興味あります。

参考までに…
“ADS-B” の技術的情報を知りたければ、下記のサイトを参照すると良いと思います。

Home for Mode-S and ADS-B
ドローン
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code