ドローンの初飛行から1年 なぜドローンをはじめたのか?

droneドローン

2019/12/5 にドローンをはじめて飛ばした。
まだまだ首を突っ込んだだけの状態だが、この1年をふりかえってみたい。
まずは、”なぜドローンをはじめたのか?” 書いておこうと思う。

もう単純なので、先に書いておく。
アマチュア無線について調べていたら、ドローンが引っかかったから。
写真を撮るのも好きなので、空からの映像も良さそうだなと思ったのが切っ掛け。

そのとき引っ掛かったのは FPV でゴーグルをつけて飛ばす主にレースなどに使うドローンで、主に映像用に使うドローンとは違う種類のものだった。

なんでアマチュア無線を調べていたかというと、テン泊ソロ縦走をしたいと考えはじめていたから。
いきなりは無理なので、そのトレーニングとしてキャンプとトレッキングで基礎を学ぼうと考えた訳だ。

キャンプはテントなどの装備に関して、トレッキングはツエルトや服装などに関して学べるのではないかと。
それらを複合させて安全性を向上していけるかと。
そんな安全対策の中にアマチュア無線が浮上。

今更アマチュア無線?みたいなところはあるが、免許の再交付などを経て大学時代にハンググライダーにするのに使って以来の無線復活。
むりやり感満載だが、アマチュア無線が空(ハンググライダーからドローンへ)をつなげてくれた。

ちょっとした切っ掛けだが、何かをはじめるときはそんなものだなと、あらためて思った。

ドローン映像はこちら(channel登録よろしく)

日本初?横浜港ドローンフライト撮って出し
上昇するドローンによる俯瞰映像
ドローン
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code