ドローンの保険を更新した話し

droneドローン

今日(2020/1/12)に ソニー Airpeak のニュースリリースが…
今のところ扱わないタイプの機体ですが興味津々。

で今回はドローン保険の話し。

DJI の Mavic を Mini2 Pro の 2 機所有しているのですが、これらの機体は購入後無償の保険がついています。
空を飛ばすものですし、車以上にコントロール不能になった場合の影響度が計り知れないと思います。
大きさは車には及びませんが。

私自身でコントロール不能に陥った経験は2度ほど。

1度目は、目視外飛行訓練のとき。
飛行中の画像とコントローラーのスマホの動画を取得しており、後に動画をみて確認できました。
数キロ離れた海の上でコントローラーの電波をロストしたと思われ、着陸フェーズに移行していました。
このときは直ぐに電波回復したので事なきを得ました。

2度目は、渓流で GPS が捕捉できない場所。
ある程度のは捕捉して飛ぶのですが、ATTI モードになりコントロール悪化しました。
これは目の前を飛ばしている時なので、不時着しても直ぐに回収できるような状況でした。
まぁこちらも問題になることはありませんでした。

目撃した不具合で一番怖かったのは、本当に暴走したドローンです。
IMU キャリブレーションエラーが出ていたようなのですが、回復して飛行していました。
途中でコントロールが可怪しいとのことで、着陸させようと戻していたところ、いきなり変な方に暴走。
かなりのスピードが出ていたので、もし人や物件にあたったら新聞に載っていたかもしれないくらいでした。

ドローンの IMU キャリブレーションエラーに気をつけよう
みなさん IMU キャリブレーションって知っていますか?私はつい最近知ることになりました。詳細は書けないのですが、IMU そういう風になる可能性があるのかと思い知らされました。コンパスキャリブレーションは iPhone などでも行...

自分の実力、想像以上のことが何か起こるのがドローンだと思っています。
それは操縦技術もそうですし、飛行プログラムもそうです。

単純に比較はできないと思いますが、自動車やバイクの保険のようなものかと。
対人・対物など、事故を起こしたことを考えたら、しっかり保険に入っておくことをお勧めします。

ということで、私は更新しました。
Mavic Mini は、1億円までの賠償責任保険で機体保険はなし。
Mavic 2 Pro は、10億円までの賠償責任保険と機体保険をプラスして。

そこそこの出費ではありますが、最低限の対応かなと考えております。

では楽しいドローンライフを!

ドローン
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code