MFクラウドでレシート(領収書)のOCR入力をしたいと考えています その2

マネーフォワード
スポンサーリンク

MFクラウドでレシート(領収書)のOCR入力をしたいと考えています。

前回書いたブログはこちら。

MFクラウド会計では、”ScanSnap Cloud”と連携できるのだが…

単純に資料としてMFクラウドストレージに保存できるだけなんですね。

レシート(領収書)などの仕訳はストレージのファイルを見ながら仕訳入力する必要があります。

単純にスキャンなどの手間が増えるだけだと思うので、あまりメリットを感じられませんでした。

今年は日々会計を確認できるようにしようと進めています。

ある程度、”ほぼ日”化できるようになってきました。

さらにMFクラウド会計の手間を削減するために、いろいろな合間にMFクラウド関連の記事などを見ていた。

(クラウドサービスは、いつの間にか欲しい機能が導入されていたなんてこともあるので、追加された機能などは確認すると良いと思う)

そんなこんなでMFクラウド経費についてみていたら、どうもOCR入力ができるらしい。

といっても、このあたりがゴニョゴニョしているんですよね。

そもそもMFクラウド会計では”ScanSnap Cloud”が使えるのに、MFクラウド会計では”ScanSnap Cloud”対応ではないんですよね。

領収書一括アップロードの画面でスキャナ連携なるボタンを押すと”CANON imageFORMULA”しか出てこない。

ScanSnapのiX500とかiX100が対象じゃないんですよね。

CANONが追加されただけならわかるけど、会計はScanSnapで経理がCANONって製品として統一とれてない気がします。

ただしファイル選択でOCR入力に対応するらしい。

一度に選択できるのは50枚。

ということなので、次の方法ならいけるはず。

  1. ScanSnapでレシートを読み込んでファイル化する
  2. OCR入力でファイル化したレシートを選択する <- こちらはチャットサポートで確認済み

さてさてどうなりますかね。
※画像フォーマットはjpg、gif、png、pdfに対応ということなのでなんでもありな感じ

OCR入力ができるのであれば、スキャンする手間を考えても良いかもしれない。
(精度にもよるけど)

また、電子帳簿保存法にも対応しているようなので、将来的にも良さそう。

まずは、”ScanSnap Cloud”で、領収書をファイル化する設定をすることにします。

マネーフォワード困ったを解決
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code