TIスイムのレッスンから2週間ほど。何が変わって何が変わっていないか。

スイム

wpid-20150812034850.jpg

8/2に船堀サロンでTIスイムの初レッスンを受けてから約2週間。
週3~4日ほどのトレーニングをしましたが、さて変わった(と思っている)ところと変わっていないところは何でしょう?

ワークショップと体験レッスンで得たもの

ワークショップと体験レッスンで得たものは、ストリームライン時の手の位置でした。

今の身体の状態だと自分のイメージよりかなり下の方になります。
その位置を意識して泳ぐようになってから、50mならコンスタントに1分を切るタイムになりました。

身体の前後バランスは良い方に変わったのだと思います。

本格レッスン開始で得たもの

正すことは沢山あるのだと思います。
いくつか指摘も受けましたが、その中で一番改善すべき点は、リカバリーのタイミングと手の入水位置。

自分のイメージとしてキャッチアップで泳いでタイミング的には合格レベルのようです。
これが私には難しい。

あと手の入水位置。
特に左。
思ったより手前から入れる感じです。
ほとんど頭の位置から入っているイメージ。
これも私には難しい。

この2つを同時に行うとバラバラになってしまってチグハグに。
とはいえビデオで見ると、それなりの姿で泳いでますね。

wpid-20150812035122.jpg

その後のトレーニングで得たもの

ものすごい効果を期待していたのですが、さすがにそんなことは無かったです。
すごい効果とは…
50mでコンスタントに今よりタイムが短くなる
楽に長い距離を泳げるようになる

期待しすぎですね。
自分の身体能力良くないのに。

地道にトレーニングを重ねて、先週末にやっとリカバリーの感じがつかめたような気がします。
今は思っている以上に、ストリームライン形成時に突っ込んで行くと良い感じ。
気がするだけなので、今週末のTIのレッスンで確認するのが楽しみです。

今はまだ

結局のところ、今はまだ泳ぎ方を覚え始めたところ。
楽に長く泳ぐことができるようになるには、時間が掛かりそうです。

スイム
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code