生活改善のために TaskChute Cloud を利用する

やることを整理する

生活面で、いろいろ改善したいことが出てきました。

その中でも特に睡眠。

これはなんとしても改善したい。

集中するためにもしっかり睡眠を取りたい。

21:30には寝たいなぁ〜(笑

で、その改善のために TaskChute Cloud を再度利用したいと考えている。

前回、利用した時の使い方メモ。

TaskChute初心者が考えたセクション設定
TaskChute初心者が数日間利用して考えたセクション割を紹介します。平日は客先で仕事、会社員のような生活中なので、それをメインに検討しました。

活動する時間帯などが変化しているので、今に合わせると次のようになるはず。

  1. 就寝時間(00:00 – 5:30) Sleep Time
  2. 起床から移動開始までの時間(5:30 – 6:30) Start Time
  3. 移動時間(6:30 – 8:30) Move Time
  4. 午前の時間(8:30 – 12:15) AM Time
  5. 昼休みの時間(12:15 – 13:15) Refresh Time
  6. 午後1の時間(13:15 – 15:00) PM1 Time
  7. 午後2の時間(15:00 – 17:45) PM2 Time
  8. 仕事のふりかえり(17:45 – 18:00) Review of Work
  9. 業後から理想就寝までの時間(18:00 – 21:15) Private Time
  10. 1日のふりかえり(21:15 – 21:30) Review of The Day
  11. 調整時間(21:30 – 24:00) Extra Time

タスクなどは少しずつ追加、記録を取得しつつ、パターンを作っていこうと思ってます。

やることを整理する
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code