トレッキングとキャンピングにおけるテント泊の違い 20190130

アウトドア

これはあくまで僕の主観によるものです。

トレッキングとキャンピングでもテント⛺️泊以外も考えられます。

トレッキングで山なら山小屋、キャンピングでキャンプ場ならロッジなどでしょうか。

僕としては、そこはテント泊ですね。

非日常をより体感するためにテント泊は重要な要素です。

かつソロ、1人での行動は非日常を加速させます。

ですからどうせソロで動くならキャンプ場より山なのではないか?と思っています。

自分を見つめ直し常に気持ちをニュートラルにしておくためにも、より1人になれる環境が大切かと。

慎重過ぎても物事は進みませんが、この歳になると何も考えず、学ばず、進むことはできなくなっています。

僕にとってキャンプ場でのテント泊は、トレッキングでのテント泊へステップアップするための1つです。

みんなでワイワイしながら焚き火するのも癒されますからね。

それはそれはアウトドアライフの楽しみの一つでもあります。

で、トレッキングでのテント泊は自らを見つめ直す場であり、キャンプ場でのテント泊は先へ進むためのトレーニングの場としての位置付け。

何にしても死ぬまで何かにチャレンジして行くのでしょうね。

広告

スポンサーリンク
アウトドア
スポンサーリンク
シェアしてくれたら嬉しいです
Yutaka HOKARIをフォローする
| HOKARI's Eye sense/design/code