WILD-1越谷レイクタウン店で行われた「地図読み講習会」に参加してきました

感じるアウトドア

WILD-1越谷レイクタウン店で行われた「地図読み講習会」に参加してきました。

その参加レポートです。

なぜ参加しようと思ったのか

公私共にアウトドアを楽しむため、いろいろ情報収集しています。

その中の一つにコンパスがありました。

それでSILVAコンパスは購入していました。

コンパスを購入はしたのですが、使い方を学んでいなかったので良い機会だと思ったからです。

WILD-1越谷レイクタウン店の「地図読み講習会」はいつ開催

「地図読み講習会」開催は不定期のようです。

店頭でイベント告知されます。

2名以上ならプライベート講習会は開催していただけるようなので、問い合わせしてみてください。

購入時間と費用は

講習時間は約1時間30分ほどとアナウンスされています。

今回は2時間ほど掛かりました。

費用は無料です。

レベルと講習内容は

トレッキングをこれからはじめる人や初級者に良いレベルだと思います。
講習内容は次のような内容です。

  1. 地図読み(読図)の目的と必要性
  2. 地図の種類 携帯方法
  3. 地図の基本
  4. 実践ナビゲーション/読図

トレッキングにおける地図読み基本の「き」を学べる内容になっています。

ちなみに今回の参加者は、トレッキング歴数年の女性2名、小学生のお子さん2名づれの女性と私でした。

参加してみてどうだった

何も知らない状況からトレッキングのために地図を読むための入り口には立てた気がします。

今回は店長の潮入岳史さんが経験を基に丁寧に講習されていました。

しかも自ら作った山の模型つき。

これは分かりやすかったですね。

もの凄くイメージしやすかった。

ピーク、尾根、谷やコルが一目瞭然。

やはり講習会などは、ちょっとしたスパイスがあると良いですね。

来週末は高尾山で地図読みのフィールドワークです!
アウトドアイベントのご案内

フォックスキャンプは、皆さまのスタイルに合わせたアウトドアライフを、飯泉賢と私、保刈豊がプロデュースするサービスです。
>> 詳しくはこちらのページ

感じるアウトドア
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code