マスター西のStrengthsゼミに見た可能性と自らの在り方

体・技・心
スポンサーリンク


マスター西によるストレングス・ファインダーの5回に渡るゼミが終わりました。
レポート提出が残っていたので、それを今、書いています。

今後の発展に期待大です。

はじまる前

xx診断的な要素があるストレングス・ファインダー。
このようなツールは診断して終わりで、多くの人達は、私の資質は〜、あなたの資質は〜、あれだこれだとレッテル貼りで終わっているんじゃないでしょうか?

私もそんな感じの1人でした。
また、それぞれの資質の本質みたいなところは考えないでいました。

5回のゼミを通じて

この連続5回講座は、自らの資質を中心に、じっくりストレングス・ファインダーに向かい合うことができる良い機会になったと感じています。
開催間隔も約2週間と各回のゼミ内容を振り返る時間を持つのに、私にとっては必要十分な間隔でした。 
メンバー構成も4人がベースで、これもいろいろ議論するにはちょうど良い人数。

自分の資質と向き合うことが出来るツールのワークも有効で、自分の使いやすいツールも見つかりました。

やはり一番大きいのは、自分の本質を知ることが出来たことです。
3回受けたその変化の在り方も納得できる内容でした。

今後も変化があると思いますが、その変化も客観的に見ることが出来るようになったのではないかと感じています。

マスター西のゼミの価値

まだ、才能(資質)を活かすところまで行き着けていません。
それでも現状分析が出来るレベルに引き上げてくれたので非常に価値の高いゼミでした。
おそらくそれぞれのレベルで有効性を見いだせているのではないかと思っています。

どんなレベルの方にも対応できる内容だと感じているので、積極的に受けて欲しいです。

ゼミ仲間との今後

今回のゼミ仲間には特別な感じがあります。
やはり同じ空気感を味わえたのは大きいでしょう。

できるのであれば、合宿したりストレングス・プレイスなる場を設けて、より気軽に自分の資質と向き合える場所を作っていきたいですね。

とにかく仕事もプライベートも楽しんでやったもん勝ちだからね。
まぁ、思い付きですけど… 

体・技・心
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code