樺沢紫苑著「神・時間術」雑念が振り払えないのは、前頭葉が疲れているのかも

体・技・心
スポンサーリンク

樺沢紫苑さんの「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」の中で、”雑念が振り払えないのは、前頭葉が疲れている証拠”だと書かれています。

雑念で集中して仕事ができないのは、疲労やストレスがたまっていて、前頭葉の動きが弱っている可能性が高いそうです。

前頭葉は「思考の継続」「思考の切り替え」をコントロールしているとのこと。

その前頭葉の働きを良くするには、セトロニンという脳内物質を活性化させるのだそうです。

それには朝しっかり起きて、朝日を浴びることが、覚醒の合図になるとのこと。

まずは明日から朝の時間を大事にしよう。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術
樺沢 紫苑
大和書房
売り上げランキング: 68
体・技・心
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code