DJI ドローンを定期点検に出す方法

ドローン

ドローンの点検していますか?
航空法に定義される無人航空機ドローンですが、現状、航空局の標準マニュアルにおいて「1.無人航空機の点検・整備」だけ記載されています。
自動車などのように法定点検などではなく、あくまで自らによるものです。

個人レベルだと見える範囲でしか点検できないので、メーカーによる点検をして貰えると少し安心感があります。
そのあたりちゃんと点検制度として設けられているのが DJI になります。
(他のメーカーでやっているところがあったら教えてください)

今回、DJI に Mavic 2 Pro を定期点検に出す方法を記載します。

どこへ点検に出すか?

DJI ドローンの販売なども行っている代理店などが定期点検としてやっていますが、DJI 直に点検へ出すのが一番です。
今はいろいろな物でメーカー直販サイトなどがあり、かつサポートまでやっているところが出てきています。
ユーザーとしては、間にどこか代理店を挟むよりメーカー直の方が、何かあった際に対応が楽になって良いですよね。

ということで、私も今回は DJI へ直に定期点検を申し込みしています。
(サポートのチャットで申し込み方法を確認したのが、今回の内容となります)

コンシューマー向けはオンライン修理受付から定期点検申し込み

DJI 公式ウェブサイトのサポートを見ると、サービスプランに定期点検サービスというピンポイントなメニューがあります。
が、こちらはエンタープライズ向けなのです。
コンシューマー向けは、「サポート」の「修理サービスのオンライン修理受付から申し込みをします。

修理サービスのオンライン修理受付から申し込み

▼「修理サービス」の「オンライン修理受付」を選択

▼すると「オンライン修理受付サービス」へ遷移します。

オンライン修理受付サービスのページに遷移したら、「申込開始」を押下します。

機種情報の入力

▼DJI アカウントに紐付けされていると思うので、修理申込ページに遷移したら、定期点検申込する機体を選択し、「次へ」を押下します。

DJI アカウントに紐付けされている機体が無かったりする場合は、S/N を入力するなどして対応してください。

故障詳細の入力

サービスタイプは「修理」を選択します。
▼問題の発生は「その他」を選択します。
「その他」を選択します。

▼すると、【故障症状/ご要望入力欄】が表示されるので、「定期点検希望」と記載します。

発送物確認

▼発送物は「製品一式」を選択します。

発送情報の入力

▼返送先住所だけ確認します。
DJI アカウントの住所情報が正しければ選択するだけです。

提出

▼入力した内容を確認し、規約内容に同意して提出します。

DJIへ点検ドローンを送る

▼修理情報の提出が終わったら、DJI へ点検するドローンを送付します。
佐川急便を推奨されますが、私は近場にあるのがクロネコヤマトなのでヤマトで送りました。


木曜日発送して、水曜日に戻って来ました。

それでは楽しいドローンライフを!

ドローン
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code