VS Code の Remote Developmentを使ったらリモートマシン上での開発が楽になった件

ICT

Remote Development が良いよ良いよという声が聞こえてきました。

で、 Remote Development とは、Microsoft が出した VS Code の拡張機能でリモートマシンにSSH接続してリモートマシン上で VS Code の機能が実行できるという すんばらしい拡張機能なんです。
そんなに便利なものがあるのかなぁと思っていましたが…

ちょっとコード追加することになったので、今回試しに入れてみました。
アプリをバリバリ開発することは無いですが、AWS におけるインフラ向けのコードは作ります。

いやまぁなんと すんばらしい~

リモートマシン上のコードがローカルにあるような感じで、そのまんま実行できてしますのですからね。
かなり効率が良くなりますね。

ドキュメントはこちら


今後、更新予定

ICT
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code