ビックカメラ有楽町店にてポイントとの合わせ技でビットコイン利用にチャレンジ

ビックカメラでbitcoinICT

ビットコインでの支払いが可能(2017年4月7日開始)になったビックカメラ有楽町店で、ポイントとの合わせ技で、今日2017年4月8日に買い物をしてきました。

入り口は、のぼりでお出迎え。

ところどころにはビットコインのポスターがありました。

ビックカメラでbitcoin

話題を集めているだけのことはありますね。

 

昨日、ビックカメラの2店舗でビットコイン支払いが可能になり、Facebookのタイムラインをみていて試してみたいなぁと思っていました。

そして今日、出かける用事があったので、帰りに何か買って帰ろうと計画。

何を買おうかなと考えていたのですが、そういえばと…、久しぶりにビックカメラのポイントをみたら、結構溜まってました〜 ポイント。

 

思った以上にポイントがあったので、MacBook Proの純正電源アダプターを購入することに決めました。

単純にビットコインを利用するだけでなく、ポイントとの合わせ技が問題なく出来るかの検証もできるし、まぁ、出来ても出来なくてもブログねた的な扱いで行ってしまえぇ〜(笑

さらに諸事情で手持ちの現金は使いたくなかった…

 

今回の買い物は、MBPの電源アダプタを無くしたことが切っ掛けです。

ご存知の通りApple純正品は高いので〜、既にサードパーティ製を発注していたのですが、届くまでに少し時間が掛かりそうだったのも良いタイミングでした。

サードパーティ製の発注記事はこちら↓

Apple 85W MagSafe 2電源アダプタ互換製品を注文してみた。MacBook Proの電源アダプタを紛失で。
MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)の電源アダプタを失くしてしまいました。もしかしたらと思うところに問い合わせしたのですが、忘れ物などでは届いていないとのことでした。当然、電源アダプタが...

 

 

実際にポイントとビットコイン支払いに対応しているかは知らなかったのですが、普通にポイント使って残りはビットコインでってことでレジ対応してもらいました。

ちなみにレジはBitcoinと書いてあるところでないと対応できません。

試験導入ですからね〜

 

レジでの結果、問題なくポイントとビットコインの合わせ技が使えました。

今日の買い物で、実はポイントの方が面倒でした。

私のiPhoneはプライバシーフィルターを着けていたためか、アプリのバーコードが読み込めない事態に(笑

結局、ポイントカードの番号をレジ入力してクリアです。

 

ポイントをクリアしたので、次はビットコインです。

bitFlyerウォレットが必要なので、昨日、bitFlyerウォレットをダウンロードしてあり利用準備は万端。

レジ脇に支払い用のQRコード表示する端末があり、そこにQRコードが表示されます。

bitFlyerウォレットを起動して、レジに出力されてQRを読み込むと支払いの画面になります。

(写真はブレブレですが)

支払いボタンを押すと、すぐに支払いが完了します。

レジ側とウォレット側で完了ステータス。

特にストレスなくビットコインでの支払いができました。

どこかでbitFlyer社側で価格担保して0認証で決済していると書いてあった気が…

 

今回はポイントとの合せ技が出来るかのチャレンジでもあったので〜

下のレシートをみてください。

ポイントとビットコイン

ちゃんとポイントとビットコインのみで支払いが出来ていますよ。

しかもビットコインでの支払い分はポイントついてます。

ポイントとの合わせ技だから10%でなく5%みたい。

 

支払い結果はメールでも届きます。

 

日本円を使う機会が、また減りそうですね。

まだまだ投機的な要素が強い暗号通貨ですが、大手家電量販店のビックカメラに取り入れられたことによるインパクトはあります。

今年は面白い動きが見られそうだぁ。

 

本日は、ビックカメラでのポイントとビットコインの合わせ技でのお買い物レポートでした。

 

関連記事
ーーーーー
ビットコインウォレットのbreadwalletを利用してビックカメラ有楽町店で買い物してみた

 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
大塚 雄介
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017-03-24)
売り上げランキング: 917
ICT
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code