チームと僕の形 – スタンドプレーできるチームを目指す!

体・技・心
スポンサーリンク

koukaku

昨日、チームと僕の形を作って行きたいと書いた。

そもそも何故そのように考えているかということだ。

2003年にフリーになってから早いもので13年経過した。
当然、紆余曲折がある。

その経験の中で感じたこと…
結局、信頼できる仲間(個人)とのつながりで仕事が成り立つということだ。

相手が会社員であれどうであれ個人なんだな。
それに尽きる。

だからこそ個人との繋がりを大切にしてきたし、人のために努力することをしてきた。
そんな中、今のチームメンバーに出会い惚れた。

「最強のチームとは」というタイトルのブログ記事がある。

そのブログではアニメ「攻殻機動隊」のセリフを引用して最強のチームというものを分析している。

その言葉は次のようなもの。
「我々の間にチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。あるとすればスタンドプレイから生じるチームワークだけだ。」
(荒巻大輔)

結局、チーム状況、自分と仲間の立ち位置を考慮してスタンドプレーする仲間であることで最強のチームが生まれるということ。

今のチームには、そのポテンシャルがあると思っている。
そして僕らは今日、新たな活動を始めた。

そんなチームと僕の活動はさらに続く!

 

体・技・心
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code