日産 セレナ e-POWER がどんな車か知りたかったのでレンタルしました

物欲ありすぎ

2020年8月22日、日産 セレナ e-POWER をレンタルしてきました。
レンタルしたのは 2020/8/17 マイナーチェンジ前の e-POWER ハイウェイスターV です。

今乗っているSTEP WGN の後継車を選ぶため、一般的なハイブリッド車とは違う e-POWER の諸々を確めるため。

とりあえず情報をググる訳ですが…
パワー不足とエンジン音について良くない意見が書かれているのもあって、実際のところどうなんだと試したくなったからです。

で、日産なので日産レンタカーがあり、普通に e-POWER が借りられました。
ディーラーさんでの試乗だけでは知り得ないこともあるかもしれませんしね。

一般道、高速から山道なども走って、その走行性能などを確めました。
先ずは埼玉は越谷から首都高、東名、小田厚からの箱根新道で芦ノ湖を目指すことに。

一般道に出てすぐ e-POWER の洗礼に。
慣れると楽なのかもしれませんが、ワンペダルといわれアクセルワークひとつで加減速できます。
ちょっとだけ違和感があり慣れるのに時間が掛かりました。
少し経ってから、この記事を書いていて、書いていてそう思ったなくらいな印象なので便利かつ楽な機能なんでしょうね。

東名の一部で少々の渋滞にあいましたが、それ以外は比較的順調でした。
高速はやはりオートクルーズ機能でしょう。
HONDA Sensing にある ACC 機能が、日産はプロパイロットとして標準装備されています。

プロパイロット事態は違和感なく使用できました。
細かいところで良かった点が2つ!
一つ目は全車速追従すること。
二つ目は下り坂でも設定した車速を維持してくれるところ。
現在乗っている STEP WGN はガソリンエンジン 1500ccターボですが、これは全車速追従機能はありませんし、下り坂だと設定車速以上に速度が出てしまいます。

まぁ全車速追従機能はカタログ上 STEP WGN のハイブリッド系には装備されているのを知っているので驚く程ではないですけどね。
下り坂での車速維持はちょっと感動しました。
ハイブリッド系だと回生が効いている状態ならそんな味付けになるのかなぁ。
STEP WGN の1日試乗が楽しみです。

そもそもの情報から気になっていたパワー不足の件。
加速時、登坂時など試してみましたが、私の運転だと気になるレベルではないようでした。
欲を言えば走りを追求するモードがあっても良かったかなとは思いました。

もうひとつはエンジン音。
こちらも気になってのは一度だけ。
e-POWER のエンジンはバッテリー充電するためだけにあるので、自らのアクセルワークとは全く関係無いのです。
厚木市街地の渋滞にハマった時、渋滞電のためにエンジンが掛かったのだけれど、この時は違和感ありありでした。
これも慣れの問題なんでしょうね。

結局、最終的に芦ノ湖から御殿場に下りて、宮ヶ瀬ダム経由して帰りました。
その距離 300km 超。

トータル燃費は 17km/l でした。
エアコンガンガンでアクセルワークも雑な割には走ったんじゃないですかね。
理想は 20 km/l くらいは欲しいところですけど。

そんなに良くない印象から入ったせいか、俄然、後継車としての存在感がました日になりました。

見積もりなど楽しみになってきたなぁ〜

物欲ありすぎ
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code