もう一歩先を考えてサービス提供しよう 21090729

日々の瞬間を綴る
スポンサーリンク

先日のとある会での1つの感覚。
それは「もう一歩先を考えてサービス提供しよう」というもの。

サービスを提供するのに、ただ「好きなこと」だけを提供しようとしているなぁと。
当然、こちらのシーズが顧客のウォンツになっていれば、自然とサービスとして成り立っていくはず。

ところが実際、シーズは自らが好きなことであって、顧客のウォンツに変換できていないんですよね。
もちろんウォンツになっているけど届いていないということも考えられますが、その場合は届ける努力が足りない。

ニーズをウォンツに変える!シーズ、ベネフィット、デマンドの違い | はじめてのコピーライティング
ニーズをウォンツに変えることはコピーライティングにとってとても重要なことです。そのときに考えておかなければならないのが、シーズ、ベネフィット、デマンド。この3つをしっかりリサーチし、見込み客に提案するのがプロモーション、コピーライティングの仕事。しっかりと見込み客のニーズをウォンツに変えて喜ばれる商品を売りましょう!

やりたいビジネスの全体像をしっかり把握して、今、提供できるシーズに何があって、顧客が何を望んでいるかを察知し、サービス提供をトライ&エラーしていく。
そんなサイクルを築き上げていければ、いろいろな資産になっていくのではないかと考えている。

先人たちがサービスとして提供し利益を上げているのに、あれは違うとか言ったところで、ただの妬みにしか聞こえない。
それよりは自らのサービスを顧客のウォンツに変える工夫について議論するのが建設的な方向性だと思っている。

まだまだ、何も届けられていないということを、素直に受け止めなければならない。

日々の瞬間を綴る
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code