ガラスに写った自分のぽっこりした腹をみてアセった(汗

日々の瞬間を綴る

今日は少し暖かいので休憩時間に外を歩いた。

東京ミッドタウンにいるので、オシャレな人も多い。

ビルもガラスを多く使われていて、私の好きなビルになっている。

そんなところをフラフラ歩いていたのだが、ふと少し離れたガラスに目を向けた。

『ノォ〜〜〜』

そこには無残にもぽっこりした腹をしたオヤジがいるじゃないか。

一旦、目をそらした。

もう一度、勇気をだして同じ方向を見てみると、そこには明らかに自分が。

そう無残なぽっこり腹のオヤジは俺だ!

あぁ、もうダメだ。

ちょっと許しがたい腹だ。

なんとかしなければと思った。

とりあえず今は思っただけ。

なんとか。

なんとかしなければ。

日々の瞬間を綴る
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code