macOSへCLOUD SDK(Google Cloud Platform のプロダクトとサービスのためのコマンドライン インターフェース)をインストールする

シェアする

現場でGCP(Google Cloud Platform)を積極的に利用することになった模様。

チームで担当になった。

いままで商用のサービスではAWSを利用しているところがほとんど。

だから遊びでGCPを触ったことはあったが、本格的に利用するのは初めて。

思想の違いに少し戸惑うのだろうな。

ちなみにAWSとのハイブリッドになりそうなので、そのあたりの展開が楽しみ。

今回はローカルの環境整備でCLOUD SDKをインストールする。

Google Cloud Platform のプロダクトとサービスのためのコマンドライン インターフェースであるCLOUD SDKのページは下記。

https://cloud.google.com/sdk/

私の実行環境はMacBook ProになるのでmacOS用のページを参考にインストールする。

対象のmacOSはHigh Sierra。

インストール手順ページは下記。

https://cloud.google.com/sdk/docs/quickstart-mac-os-x

今日はここまで

$ python -V
Python 2.7.10
$

$ ls -la Downloads/google-cloud-sdk-180.0.0-darwin-x86_64.tar.gz
-rw-r–r–@ 1 hokari staff 15021068 1 11 17:12 Downloads/google-cloud-sdk-180.0.0-darwin-x86_64.tar.gz
$

$ shasum -a 256 Downloads/google-cloud-sdk-180.0.0-darwin-x86_64.tar.gz
1e624d8e555bceda254b0358f943c2c2b353a9857336d436db0daa6e35cedcc5 Downloads/google-cloud-sdk-180.0.0-darwin-x86_64.tar.gz
$

$ tar xfz google-cloud-sdk-180.0.0-darwin-x86_64.tar.gz
$

$ ls -lad google*
drwxr-xr-x@ 21 hokari staff 672 11 11 09:01 google-cloud-sdk
-rw-r–r–@ 1 hokari staff 15021068 1 11 17:12 google-cloud-sdk-180.0.0-darwin-x86_64.tar.gz
$

スポンサーリンク