夜中、睡眠中に脚がつるようになったので対策を調べてみた

ふくらはぎ 日々の瞬間を綴る
スポンサーリンク

ふくらはぎ

今年(2017年)6月に入って、夜中、睡眠中に脚がつるようになりました。

頻度は、なんとなくですが、週に1度程度。

不快な痛みに起こされて睡眠の質も下がるから、取れそうな対策を調べてみました。

原因としては下記の4つです。

  1. 水分不足
  2. ミネラル不足
  3. 冷え
  4. 筋肉疲労

それぞれの対策と自分に起こっている原因を考えてみます。

水分不足

身体のイオンバランスが悪くなるとつりやすくなるみたいですね。

その一つが水分不足。

夜にコップ一杯程度の水を飲むと効果があるようです。

ミネラル不足

ミネラルバランスが悪くなることで筋肉の緊張が起こりやすくなると推測されているんだそう。

それらはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどの不足。

偏った食事などが原因になりそうです。

冷え

冷による筋肉の緊張や血行不良がしてくることによって、つりやすくなるようです。

筋肉の緊張や血行不良でミネラルが身体に行き渡らないのが原因。

特に冬場や夏の冷房などは要注意のですね。

筋肉疲労

筋肉疲労は身体を動かしたことによるもの。

汗をかいてイオンバランスが崩れるとの筋肉が緊張しやすい状況になるから。

個人差があると思いますが、普段より動いたぁとか筋肉が緊張しやすい状況だと感じたら気をつける感じですかね。

個人的対策

基本的に水分は、炭酸水などを含め1日に1リットル程度は摂っていると思っています。

あとはアルコールを控えることですかね。

 

ミネラルに関しては分かりません。

手っ取り早く対策するならサプリメントを使うのが有効でしょう。

最近、サプリメントは採っていなかったので、検討してみます。

 

冷えに関しては、関東の6月という時期、今年2017年は少し夜は冷えているような感じがします。

夏場でも明け方などの涼しい風が入ってくるような状況だとつることもあるので、ちゃんと脚には布団などを掛けるようにするなどの対策が必要ですね。

 

そういえば最近ふくらはぎが張っている感じがしています。

5月から変わった環境が影響しているかもしれません。

これに対してはマッサージなどで筋肉疲労を取ってあげるのが良いのでしょうね。

 

 

さてさてマサージからはじめて、ミネラルサプリを検討してみます。

 

#更新頻道2017/6/23

日々の瞬間を綴る
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code