樺沢紫苑著「脳を最適化すれば能力は2倍になる」 やる気を促すドーパミンを出す方法 ステップ1

最近、樺沢紫苑さんの著作にハマっています。

今は「脳を最適化すれば能力は2倍になる」を読んでいます。

1/3ほど読み進んだのですが、はじめのドーパミンの章で、「そうなのかぁ」と思ったことがあったので記しておきます。

普段、仕事などで目標を立てますが、それには「短時間で実現可能な目標」を繰り返して大きな目標を達成して行くと良いそうです。

そうすることによって長期的にドーパミンが分泌されるとのこと。

また、「目標を設定したとき」と「目標を達成したとき」の2回、ドーパミンが出るだそうです。

大きな目標から逆算して普段の目標を設定することは正しいアプローチなんですね。

目の前のタスクを片付けるだけだと、「ワクワク」「ドキドキ」を感じることが少ないのでしょう。

モチベーションをアップさせるために適切な目標を立てていきましょう。

 

体・技・心
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code