[ほ]とあるICTインフラエンジニアのノマドワーカー環境

フリーになって、そろそろ10年になります。
周りの環境も変わりました。
ずっとノマドな感じですが、思い出してみたいと思います。

簡単に振り返ってみると…
当初は、自宅の一角に鯖が群れをなす感じになりそうでした。
モバイル環境は、VAIOのPCをメインに使用していて、常にプライバシーフィルターを装着。
公衆の場では、極力起動しないようにし、使用する場合でも隅の方で覗かれないように注意しながらでした。
VPNで自宅鯖に接続したりして…
このころからデータは必要なとき以外持ち歩いていなかったかな(メール以外)

5年後、今の住処になり…
オフィスとしての1室を手に入れ、完全に仕事と家庭のLANを別回線へ。
この頃になると、サーバは仮想化のものが安く手に入りますので、一部はそちら移行へ。
ノマド環境は…
まだ、VAIOがメインでしたでしょうか。
かなりモバイル環境も使いやすくなってきていますね。
接続機器はe-mobileがメインで、Wi-Fiと組み合わせ~(暗号化のね)
メールは、まだ持ち歩いているものもあったはず。

現在、メールは”Google Apps”へ完全移行。
ノマド環境としては、やっとAppleユーザにもなったので”MacBook Air”をメイン機にしようとしています。
オフィスサーバは、ドキュメント置き場として利用し続けています。
一部、Google Appsに置いて、クラウド上での利用となりノマド機器にはデータはありません。
普段はiPhoneでも多くのことが可能なので、ノマド機器上にデータは要らなくなりました。

今後は、さらに進めて?~
・Microsoft Office365の利用
・Adobe Creative Cloudの利用
・クラウド型会計ソフトの「freee(フリー)」の利用
をして行きたいと考えています。

Office365は、ドキュメントの有効活用とGoogleサービスの機能バックアップ先として検討のため利用ですね。
Adobe Createve Cloudは、デザインデータ活用のため既存ソフトのバージョンアップとして。
freeeは、弥生会計の移行先としての検討ですね。
弥生会計のためだけに、クラウド機器を縛られたくないですしね。
ノマドでも会計処理したいですから…

上手くお伝え出来ていませんが、どこかでまた整理したいと思っています。
これからノマドワーカーな人が増えるでしょうから、参考になるような情報の提供を目指して行きます。


ほかりゆたか

ICT
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code