親指シフト習得するため5ヶ月後に親指シフトの練習をタスクとして時間確保することにした

ICT


親指シフト習得するため5ヶ月後に親指シフトの練習をタスクとして時間確保することにした。

昨年(2017年)の11月頃から何度目かの親指シフトの習得チャレンジを再開している。

ただし不甲斐ない弟子で、練習嫌いということで日々の練習ができていない。

師匠はあのorzレイアウトの”ものくろさん”なのに…

練習していないので、当然、まともに親指シフトのタイピングができるはずがない。

それでもいろいろ思考錯誤して環境は整えてきた。

あとは親指シフトの練習を継続的にやるところにたどり着いたところ。

ただ、これも数ヶ月、あぁだ、こぅだとやっては見たものの目立った成果(継続的練習)には至っていなかった。

ある時ふと考えが浮かんできた。

TaskChute Cloudのルーチンに入れれば良いじゃない!

どう入れたかは秘密。

なんてことはありません。

もの凄く単純。

とあるセクションのファーストタスクに置いただけ。

これでWeekdaysは、今のところ問題なく練習できそう。

今後は休日と環境が変わった時の練習時間確保を、どうするかを考えていこうと思う。

ICT日々の瞬間を綴る
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code