滞りなく水が流れるように淡々と作業をこなしていく

その他

滞りなく水が流れるように淡々と作業をこなしているところです。

溜め込んで淀んでいる水を再び流すため。

自らの興味あるなしに関わらず、今しなければいけないことする。

ただ、それだけだと気持ちが続かないので、やはり未来をみながら。

少しずつ整えて行きましょう。

 

その他
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code