Apple Store の One to One を体験したか!

MacBook Air を、もっと使おう

昨年、OS X Mountain Lionへのバージョンアップが可能なMacBook Airを6月に入手していました。

宝の持ち腐れで余り使いもせず、先日まで過ごしていました。

MBA購入時にのみ加入できるOne to Oneに加入しているのを思い出し予約しました。
先週末、22日(金)、23日(土)のことです。

One to One を利用する

ずっとコンピュータは使用して来ているので、今さらな感覚でしたが、WindowsとOS Xの違いがあるので、初心に戻ってOne to Oneでグループトレーニングの”MAC入門”を受けました。
いやぁ、眼から鱗というか、時間が無い時に使用方法を習うのも有効な使い方なんですね。
本当に初心者だけが活用するのではなく、世界観が違う物の使い方を習うのもありです。

グループトレーニングが良い感じだったので、もう一つ、オープントレーニングを受けることにしました。

こちらでは再インストールを実施しました。

オープンとあるように、自らのやりたい事を実施し、その中で分らないところをサポートしてもらうという内容です。
トレーナーの方がいますが、対応出来ないときには、他のトレーナーの方もアサインしてくれます。
幅広いことに対応できそうです。

あとは明日(3/1)にパーソナルトレーニングを受けてみます。
App Storeなど以外のソフトウェアで、上手くインストールできないところをサポートしてもらう予定です。

素晴らしいExperience

いろいろ受ける間にWorkshopsにも参加しました。

一連のサービスで感じたこと、それは…
Appleにはストーリーがあるということです。

そのストーリーはMacBook Air 購入したApple Store 銀座で始まりました。
なんてことはない、ちょっと綺麗なShow Roomですが、製品もレイアウトもシンプルで魅せられます。

でもストーリーは行く前に始まっています。
TV CMで、使うイメージを感じます。

そして、Apple Storeで、そのイメージを実感し…

使い始めた後のサポート”one to one”

安心して使用出来る世界が創りあげられているのを、とにかく感じました。
one to oneを体験してみてください。
新たな発見がありますよ。

Apple

Apple
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code