[ほ]ほぼ日刊ほかり(20130513:出来る人は早起きなのか、早起きだから出来るのか)

今の環境が課題がありながらも、自分でコントロール出来る時間が持てている。
とは言いつつも、次期サービスに向けた作業が一向に進まない。

この悪状況を解決するために、先週より朝型にシフトして仕事をしているんですね。

なぜ朝型にシフトしているのか?
それは作業効率を最大限活かせるから。

高々、始業時間前1.5時間程だが、誰にも邪魔されぬ最も効率の良い時間なんです。
メールも見ず創造性?かつ生産性?高い?作業に没頭することが可能となる時間は、ここしかない。

これを通常通りの体制で実施するとなると、目先の作業が優先になってしまう結果に…

周りを見渡すと早起き賊なる人達がいる。
なぜ賊の人達は早起きするのか?

私の1つの答えは、自分自身でコントロールするか否かだと思う。
それも中長期的に考えているように思える。

短期的なスパンでコントロールしようとする人は、朝でも夜でもどちらでも可能でしょう。

異論反論はあるだろうけれども、今の私の1つの解です。
今後、どう変わるかは分かりません。

朝型だからとか夜型だからとかではなく、優秀な人は優秀です。
繰り返しですが、中長期的に物事を見る人は朝型が多い傾向にあると思っています。


ほかりゆたか

その他
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code