[ほ]この状況だからこそ無になる – ほぼ日刊ほかり(20130529)

厳しい状況なのは確か。
だからこそ、無から創める。

ん?
少し離れてみようと思って、無ということは、間を持つという事かな。

間を埋めるというか、間を見つめ直す感じ…

うん。
今は、いい感じだ!

ほかりゆたか クロスメッセージ

その他
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code