自らの在り方を考える

日々の瞬間を綴る

最近よく自らの在り方を考えます。

自分というのが、どうあれば皆が幸せになれるか。

すべての仕事が誰かのためであり、わざわざ〇〇の為といってする必要はない気がしています。

大義名分を掲げると胡散臭く感じます。

自分が気持ちよく働けるのが自然体なんじゃないかと。

そんなことを考えている時に、まぁ道中でこんな話しがありました。

〇〇の為というのが自分が本当にやりたいことであっても、相手がそれを期待している訳ではないですからね。

下手な押しつけにならないように気をつけないと。

そんなことを考えるのであれば、やはり自らの在り方を考えて行動するのが自然だと感じています。

自らの在り方を模索しているオヤジより。

日々の瞬間を綴る
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code