東京都写真美術館(TOP MUSEUM)へ行って年間パスポートを買いました

日々の瞬間を綴る

タバスコ光画倶楽部 リサーチトリップに参加するには年間パスポート必須ということもあり、自習を兼ねて東京都写真美術館(TOP MUSEUM)の”『光画』と新興写真”を観るついでに年間パスポートを購入しました。

思い返せば、昨年は写真(光画)を学んだ年。

6月に”写真家 三井公一先生”とのフォトウォークで写真の楽しさを感じることに。

これは本当に良い経験で、写真の楽しさ、撮影とを知ることができました。

いろいろと追い込まれる場面が多かった2017年だが、写真が心を救う1つになったのです。

そして8月と9月に”シンヤB & ものくろキャンプ光画部”で、iPhoneとミラーレス一眼を使った写真術で写真の基本を学びました。

まだリサーチトリップには参加できていない。

”シンヤB & ものくろキャンプ光画部”から”タバスコ光画倶楽部”に変わっているが、3月にもリサーチトリップがあったのです。

今の収蔵展のお題は、ドンピシャな『光画』

“タバスコ光画倶楽部”にはピッタリ。

3月のリサーチトリップには行けなかったので、4月に入って時間の取れた4月6日(金)の夜に自習と称して東京都写真美術館(TOP MUSEUM)へ行ってきました。

東京都写真美術館(TOP MUSEUM)とは

1995(平成7)年1月に、日本で初の写真映像の総合美術館として恵比寿ガーデンプレイス内にできた施設。

3F、2FとB1Fが展示室になっていて、4Fが図書室。

1Fのホールでは映画の上映もされます。

また、ショップやカフェも併設されています。

年間パスポートがお得

年間通して行くならパスポートを購入するのが断然お得。

パスポートは3240円。

展覧会は一般700円です。

展覧会は、収蔵展、企画展と誘致展があります。

パスポートなら収蔵展は無料。

企画展も4回まで無料。(5回目以降は割引)

誘致展も割引。

2018年度は、収蔵展だけで7回予定されているので、収蔵展だけで元がとれることになります。

有効期間は、毎年4月から翌年の3月までなので、この4月に買うのが一番オトクですね。

恵比寿なので食も楽しみ

恵比寿周辺はグルメな街ですから、写真美術館(TOP MUSEUM)帰りにグルメ散歩も良いですね。

とは言ったものの、今回はラーメンに餃子を食べて帰りました。

次回は、もう少しゆっくりしたいと思っています。

日々の瞬間を綴る
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code