親指シフト習得への道 MacBook ProへKarabinerとLacailleを導入したものの

ICT

親指シフト習得するまでの記録を残していく。

記録することによって、親指シフトを日常的に起動する状態にしようと考えている。

リスタート1日目

2017年11月10日ものくろさんセッションで、親指シフトの再チャレンジ宣言。

MacBook ProへKarabinerとLacailleを導入。

導入したものの練習できず。

さて何故なんだったっけ?

リスタート2日目

2017/12/9ものくろセッションにて、再度のチャレンジ宣言。

しかし、またも練習せず。

業務引き継ぎなど不安定要素があって、親指シフトどころではなかった。

リスタート3日目

2018/1/6ものくろセッションにて練習。

ホームポジション編1回5分を3回実施。

1回目 56文字
2回目 47文字
3回目 42文字

配列表を見ながら打ったらこの程度。

ただし親指シフトのキー配列を覚えないので、次回からはキー配列を覚えることを優先する。

あとはKarabinerとLacailleを起動することを日課にしようと思う。

そのために現場がMacBook Proなので、週明けに入れて親指シフトがある日常を手に入れたいと考えている。

やっとここまで来た(笑

広告

スポンサーリンク
ICT日々の瞬間を綴る
シェアしてくれたら嬉しいです
Yutaka HOKARIをフォローする
| HOKARI's Eye sense/design/code