[Hy]独自ドメイン名のブログ復活へ!ただいま環境構築の試行錯誤中(^^ゞ

WordPress

hokari.netのドメインを利用してのブログ復活を進めています。
昨年2013年に思い立ったのですが、やっと今年、復活の目処がたってきたかと思います。

とは言うものの、カメの歩みで一進一退です。
大まかなタスクは次の通り。

  1. DNSサーバ移行
  2. ブログの箱を準備
  3. hokari.netのブログ再開

1.DNSサーバ移行

さくらインターネット(以下、さくら)さんのVPSサービスを利用してサーバを運用してきました。
今後暫くは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)(以下、AWS)を中心に変更するため、DNSサーバも移行途中です。
現在は、ドメイン管理をお名前.comでしているので、お名前.com(以下、お名前)でDNSを運用しています。

さくら -> お名前(今ここ) -> AWS

という感じです。

2.ブログの箱準備

いろいろ選択肢はありますが、WordPressを利用することにしました。
理由は、テーマおよびプラグインが豊富であることと、周りでの使用率が高いことが決めてになりました。
ブログはメディアですから書く記事の内容が重要なことは確かですが、やはりブログのデザインも重要になりまし、機能を追加できることもメリットが大きいです。
そして周囲のWordPressユーザが多いこと。
これは最後尾からのスタートなので、運用するときに生じる問題を気軽に聞ける環境があることは非常に助かります。

サーバは最終的にはAWSと決めていて、今はWordPress.comに箱を設けました。
しかしこれは失敗でした。
外部のテーマおよびプラグインが利用できないとは。

すべてを使いこなせる訳ではないですが、外部のテーマ・プラグインが利用できないなら、WordPressを使う理由もありません。
カスタマイズできるのが魅力なわけですから。
ということで、現在はAWSで箱を用意する準備をしています。

Blogger -> WordPress.com(スキップ) -> Blogger(今ここ) -> WordPress on AWS

3.hokari.netブログの再開

一旦、WordPress.comで公開していますが、テスト的に使用している感じです。
AWSでの準備が整い次第、再開し記事を出して行こうとおもいます。

AWSのアカウントを削除したのですが、変な状況で残っているらしく…
今、AWSのサポートさんが対応してくれています。
公私ともにAWSにお世話になるので、よろしくお願いします。

ということで

blog.hokari.netの正式再公開は、暫くお待ちくださいm(_ _)m

WordPress
シェア大歓迎です!この記事が役に立ったらシェアしてください!
Yutaka HOKARIをフォローする

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
| HOKARI's Eye sense/design/code