[Hy]ソフトウェア型(弥生)会計からの脱出!クラウド型会計は今!

シェアする

みなさん2013年(平成25年)度の確定申告は無事済みましたでしょうか?
私の場合、毎年ドタバタするような一大イベントになっています。
それでも今年は税理士より催促される前の提出となり、一安心といったところです。

ドタバタ対応している最中、”今年はちゃんと日々入力するぞ!”と思うわけですが、
ホッと一息ついてしまってタスクから抜け落ちる羽目になります。
(で、そうならないために、このブログを切っ掛けに、日々更新するようにしたいと思っています)


なぜ?そうなるか、分析してみますと…
なんと言っても、専用の会計ソフトウェアである弥生会計を立ちあげなくてはならないことの手間が一番大きいと思います。
それも弥生会計がインストールしてあるWindowsを立ち上げないとならいのです。

もう一つ。
パソコン環境がクラウド対応するに伴って、”Windows”から”OS X”へ移行してきています。
今後はタブレットも、十分、視野に入ってきますね。

今の結論は、環境依存しないクラウド型会計へ移行する!です。

移行ターゲットは、 「freee(フリー)」 と Money Forward For BUSINESS です。
弥生会計も来年の確定申告までは延長していますので、比較レポートをしていきたいと思います。


ほかりゆたか

スポンサーリンク